採用情報

カテゴリ「あずみ苑 グランデ矢板」の119件の記事 Feed

2018年9月20日 (木)

矢板市の「あずみ苑グランデ矢板」で消防訓練を行いました

栃木県矢板市の「あずみ苑グランデ矢板(有料老人ホーム・ショートステイ)」で、年2回消防訓練を行いました。

今回もスタッフ皆が万一に備え、お客様にご協力いただき、本番さながらの訓練を行いました。

今回の出火元は2F浴室という日中想定です。火元を確認するスタッフが初期消火に当たりますが失敗します。

1

2

直ぐに他スタッフへ初期消火失敗の報告と共に、緊急通報装置を押します!

同時進行で他スタッフが緊急連絡網にて応援要請、避難誘導指示を出します。消防からの逆信にも対応!

3

4

スタッフが一丸となり皆様を安全に避難誘導するとともに、居室内に取り残されている方がいないかも確認します。

5

6

全員が無事非常口に避難出来、点呼も完了し訓練は終了です♪

皆様ご協力ありがとうございましたsign01

7

9

10

11

12




避難誘導訓練後、スタッフは消防隊の方々に指導いただききながら消火訓練を行います。

皆とても上手に消化活動が出来ました。

「あずみ苑グランデ矢板」では万一に備え、スタッフ皆がお客様の安全を第一に真剣に消防訓練を行っております。これからも皆様に安心してお過ごしいただける環境を提供してまいりたいと思っております。

介護の便利帖(介護のお役立ち情報)はこちらよりどうぞ

「あずみ苑グランデ矢板」の詳細はこちらよりどうぞ

2018年9月11日 (火)

矢板市の「あずみ苑グランデン矢板」ハワイアン・アフリカンダンス鑑賞を行いました

栃木県矢板市「あずみ苑グランデ矢板(有料老人ホーム・ショートステイ)」では、毎月様々な活動をされているボランティアの皆さまにお越しいただいています。

今回お越しいただいたのは「ハワイアンダンス・アフリカンダンス」の活動をされている方々。

有料老人ホームのご入居者と、ショートステイのご利用者の皆さまで、ダンスの鑑賞を行いました。

まずは、ハワイアンダンスの皆様が、艶やかなダンスを披露してくださいましたshine

1

次に、アフリカンダンスの皆様が、珍しいダンスでお客様の笑いを誘います。

スタッフも一緒にアフリカンダンスnote

2

一旦終了しましたが、アンコールの声にお応えいただき、アフリカンダンスの再開です。

初めは見学していたお客様も一緒に体を動かしたり、笑いの絶えない楽しい時間となりました!

最後はボランティアの方々が、皆様と握手をしながらそれぞれにお声掛けを頂きまして終演となりました。

3

4



10月には、近隣の矢板中学校の学生約60名ら来苑予定です。

ぜひ、「あずみ苑グランデ矢板」に足をお運びいただければと思います。

「あずみ苑グランデ矢板」の詳細はこちらよりどうぞ

介護の便利帖(介護のお役立ち情報)はこちらよりどうぞ

2018年8月20日 (月)

矢板市の「あずみ苑グランデ矢板」個別機能訓練のご紹介

栃木県矢板市「あずみ苑グランデ矢板(有料老人ホーム・ショートステイ)」では、ご利用いただいているお客様の疾患や身体状況に合わせ、個別のプログラムメニューをご提供させていただく「個別機能訓練」を実施しております。

自分らしい生活を送って頂く為に、いつまでもお元気で頂くために、各種パワーリハビリや平行棒、実用性に繋がるその他メニューを機能訓練指導員が対応いたします。

1_3

2_3

3_3

4_3




皆様、個別機能訓練をとても楽しみにされており、機能訓練指導員に「今日は何時から?」「明日も来る?」等朝から待ちきれず質問されます。

5_3

6_2

7_3



「継続は力なり」という言葉がありますが、個別機能訓練を実施する前と後では、立ち上がる事の出来なかった方が一人で立ち上がれるようになったり、歩行不安定だった方がしっかりと安定した足取りで歩けるようになったり、嚥下機能の衰えていた方がむせずに飲み込む事が出来るようになってきたりと、成果は確実にあられております。

そして何より、個別機能訓練中のおしゃべりも楽しみのひとつになっているようですhappy01

表情の乏しかった方がキラキラした笑顔を見せてくださったり、お話が上手になったりと、脳の活性化も図れているようですshine

「あずみ苑グランデ矢板」の詳細はこちらよりどうぞ

介護の便利帖(介護のお役立ち情報)はこちらよりどうぞ

2018年7月30日 (月)

矢板市の「あずみ苑グランデ矢板」で開所10周年を記念した納涼祭を行いました

栃木県矢板市の「あずみ苑グランデ矢板(有料老人ホーム・ショートステイ)」は、今年で開所10周年を迎えました!

開所10周年をお祝いし、日頃の感謝を込め、関係者の方にお越しいただき「10周年を記念した納涼祭」を開催いたしました。

北海道スイーツ、衣料品の物販店、足つぼマッサージの方にもお越しいただきました。

当日、スタッフは一致団結を図るべく、矢板10周年祭Tシャツ」を着用して望みました!

1

開催挨拶の後は、皆様すいか割やカラオケ大会で盛り上がり。

昼食までの間、北海道スイーツや衣料品の物販店で思いおもいのものを購入されていました。

2


ご利用されているお客様もスタッフと同じ「祭」Tシャツ購入を希望され、当日着用し納涼祭を楽しんでおられました。

3

4_2

昼食は、皆様に屋台でお好きな物を召し上がって頂きました。

天候にも恵まれ、日光天然氷を使用したかき氷や冷たく冷えた飲料も人気でしたhappy01

5

6

近隣事業所のケアマネジャーや医療機関のソーシャルワーカー、ボランティアの皆様のほか、「あずみ苑グランデ矢板」のオーナー様、たくさんの方々にお越しいただきました。

皆様にも、足ツボマッサージを体験していただく等し、楽しんでいただきました。

7

8

締めはボランティア「山和会」様による日舞披露です。

お客様も参加し、一緒に踊り楽しい時間となりましたnote

9

あずみ苑のお客様と納涼祭にお越しくださった皆様に、笑顔で楽しく過ごしていただけた事が何よりも嬉しく思いますconfident

10

11

オーナー様を初はじめ、ご協力いただきました方々に心から感謝申し上げます。


ありがとうございましたsign03

「あずみ苑グランデ矢板」の詳細はこちらよりどうぞ

 

2018年7月24日 (火)

矢板市の「あずみ苑グランデ矢板」で野州轟一番太鼓の皆さまにお越しいただきました

栃木県矢板市「あずみ苑グランデ矢板(有料老人ホーム・ショートステイ)」では、毎月各種ボランティア様による催しを皆様に楽しんでいただいております。

今回は、「野州轟一番太鼓」の皆様にお越しいただきました。

1_2

太鼓の準備が整うまで、太鼓に関する説明を色々としてくださいました。その後、全員での迫力ある太鼓で魅せてくれます。

次は、躍動感溢れる素晴らしい太鼓で、迫力と共に大きな感動を与えてくれました!!

3_2

4_2

小太鼓で息の合った音色と、規律の取れた動きが素敵です。

5_2

野州轟一番太鼓の皆様による太鼓が終わり、次は、お客様にバチを取り、実際に太鼓を叩いていただきます。皆様、リズムを掴むのがとても上手です。

6_2

練習が終わり、最後は皆様で「きよしのズンドコ節」に合わせ太鼓を叩きます。

とても初めてとは思えない程息の合った太鼓でした。

7

ボランティアの皆様へ、当社の事業部長からの「感謝状」を送らせていただきました。

8_29

お客様は、小さなお子様が立派に太鼓を叩く姿を見て、「小さいのに良く覚えたね~。ひ孫を見ているみたいで感動した。」と涙を流す方が続出でした。

「野州轟一番太鼓」の皆様、とても素晴らしいひと時をありがとうございました。

「あずみ苑グランデ矢板」の詳細はこちらよりどうぞ

矢板市の「あずみ苑グランデ矢板」でバリアフリー鉄道農園に行ってきました

あずみ苑グランデ矢板ショートステイでは、毎月「認知症予防プログラム」を開催しております。

今回は、塩谷町にあるバリアフリー鉄道農園「風だより」へ出かけてきました。

昼食は、色々なメニューを皆でシェアし、沢山のお料理を堪能出来ました。

1

2

3

4

5



食後は童心に返り、汽車に乗って景色を楽しみんでいただきました。

6

8

尚仁沢湧水で有名な大自然の中で、美味しい空気と美味しい水と美味しい食事を満喫した1日でした♪

「あずみ苑グランデ矢板」の詳細はこちらよりどうぞ

2018年6月27日 (水)

矢板市の「あずみ苑グランデ矢板」の食事レクを紹介します

栃木県矢板市「あずみ苑グランデ矢板(有料老人ホーム・ショートステイ)」では各事業所において、そ毎月1度「食事レクリエーション」を開催しております。

調理説明を聞き、手先を使い実際に調理を行って頂く事で、脳活性及び認知症予防へ繋がる重要なレクリエーションとなっています。又、皆様、このレクリエーションを行う事で、以前ご家庭で調理していた頃を思い出しながら積極的に参加され、とても楽しまれています。

今回は有料老人ホームで6月20日に行った「たこ焼き作り」をご紹介します♪

 

1

いよいよ調理開始です。生地を流し込み、材料をのせていきます。

片面が焼けてきたら返していきます。皆様真剣に数あるたこ焼きを返していきます。

2

3

両面焼けたら、第2弾!生地を流し込み、少し休憩です。

焼き上がった順からお皿へ並べていきます♪

完成!皆様、美味しいたこ焼きに舌鼓を打ちながら、とても満足されていました。

7

「あずみ苑グランデ矢板」の詳細はこちらよりどうぞ

2018年6月 6日 (水)

矢板市の「あずみ苑グランデ矢板」で春キャベツの焼きおにぎりを作りました

栃木県矢板市の「あずみ苑グランデ矢板(有料老人ホーム・ショートステイ)」のショートステイでは、毎月食事レクリーションを行っており、調理を行う事で想起や手先を使用する機会をもっていただくとともに、栄養価等食材についての知識も学べ、脳の活性化へ繋がると喜んでいただいています。

今回作ったのは、春キャベツの焼きおにぎり」です♪

 

まずは、キャベツの栄養分について、栄養士のお話を聞いていただきました。

キャベツには他には含まない「ビタミンU」という成分が入っており、胃粘膜保護等の作用があります。

032

焼きおにぎりに入れる材料、チーズ・キャベツ刻みます。

034

切ったキャベツを揉み込みます。

036

酒粕もちぎり、中に入れます。

ケアマネジャーの皆様も、担当されているお客様のご様子を見に来てくださいました。

040

材料を入れ握ったおにぎりをホットプレートで焼き上げ完成です♪

チーズやゴマ・キャベツ等の香りが立つ、とても美味しい焼きおにぎりに、皆様とてもご満悦でした♪

047

051

「あずみ苑グランデ矢板」の詳細はこちらよりどうぞ

 

2018年5月25日 (金)

矢板市の「あずみ苑グランデ矢板」で消防訓練を行ないました

栃木県矢板市の「あずみ苑グランデ矢板(有料老人ホーム・ショートステイ)」では、有料老人ホームとショートステイ合同で5月22日消防訓練を実施しました。

当日は消防隊・救急隊立会いのもと、ご指導をいただきました。

消防訓練内容は以下になります。

厨房より出火、初期消火失敗。職員が避難通報装置を押し消防隊要請を要請します。同時に施設内一斉放送により避難誘導の指示を出します。

直ぐに消防から逆信が入り、火災状況をしっかりと伝えます。

現場では皆様の安全を第一に避難誘導を行います。火の手が回らないよう、開放している扉や窓を閉める事も重要です。居室内に取り残されている方がいないかも確認します。

正面玄関に避難誘導し、点呼をとり安否確認を行い、避難誘導訓練は終了です

1

2

3

4_2

5

6




その後、職員は消防隊よりスプリンクラーや散水栓取扱説明等を受け、救急隊より心肺蘇生法とAED講習を受け実技を行いました。

7

8

9

10

11





訓練中、スタッフは実際の火災さながらに訓練に参加しております。

このように、日頃より防災意識をもって業務に当たり、いざという時、何よりも皆様の安全を第一に、訓練内容を発揮出来る施設でありたいと思っております。

 

「あずみ苑グランデ矢板」の詳細はこちらよりどうぞ

2018年5月11日 (金)

矢板市の「あずみ苑グランデ矢板」で運営懇談会を開催しました

栃木県矢板市の「あずみ苑グランデ矢板有(料老人ホーム)」では、「運営懇談会」を年2回開催しております。

今年第1回目の開催として、4月22日に行ないました。

運営懇談会とは…

「栃木県有料老人ホーム設置運営指導指針に基づき、管理規定「運営懇談会細則」に定め、

ホームの健全な運営と入居者の快適で心身ともに充実を実現するために必要な事項について意見を交換する場」としています。

今回は平成30年4月に介護保険法改定がありましたのでそのご報告とともに、医療保険法改定部分に関しましても外部メルシー薬局代表取締役の方にもご来苑し、ご説明いただきました。

 

毎回恒例、スタッフの挨拶から始まります。

今回も沢山の方に参加していただきました!!

資料に沿って進めていきます。

Photo_3

Photo_4

Photo_5

Photo_6




皆様真剣に報告内容を聞いてくださり、最後は質疑応答で閉会となりました。

何だか難しい内容に感じるかもしれませんが、遠方に在住のご家族様がこの機会に来苑され、ご入居者様に面談する良い機会となっている方もおります。

その後は、お客様とご家族様で、お茶やお菓子を召し上がりながらご歓談となり、この時間も皆様は楽しみにしているようですconfident

「あずみ苑グランデ矢板」の詳細はこちらよりどうぞ

 

 

 

 

 

カテゴリ