採用情報

カテゴリ「本部からお知らせ」の101件の記事 Feed

2021年3月 3日 (水)

第11回「あずみ苑芸術祭」入賞作品のご紹介!

毎年「あずみ苑」全ての施設を対象に開催している「あずみ苑芸術祭」shine

今回のテーマは「あずみ苑におけるHappyなこと」「輪」でしたclover

入賞した作品の一部をご紹介をいたしますnotes



【団体制作部門】

◆最優秀賞

受賞施設:茨城県つくば市「あずみ苑高見原」

タイトル:折り鶴アート~コロナ終息を願って

★施設長より一言★

V2達成!

今年も最優秀賞を受賞することができましたsign01

今回の作品は、一日も早く新型コロナウイルスが終息するようにと願いを込めて折った鶴を用いた「折り鶴アート」に挑戦しましたshine

今回のテーマ「あずみ苑におけるHappyなこと」「輪」を掛け合わせて、「あずみ苑でのHappyな輪」をイメージしたデザインにしました。

作品の大きさは高さ91㎝、幅183㎝もありますsmile

作品を見て少しでも「Happy」な気持ちになっていただけたらと思いますconfident

また、他の「あずみ苑」からは「打倒!高見原punch」などと来年の「あずみ苑芸術祭」について挑まれましたsmile

これからも、お客様と一緒に「あずみ苑芸術祭」を盛り上げてまいりますshine

Dscn9998

Kimg2628


【団体制作部門】

◆優秀賞

受賞施設:千葉県木更津市「あずみ苑木更津」

タイトル:安住神社&お手製門松作り

★施設長より一言★

今回、初めて「優秀賞」を受賞することができましたnotes

今年はコロナ禍で毎年恒例の初詣をしに外出することができなかったため、

「せめて施設の中で何かできないかdash」「気分だけでも初詣の雰囲気を味わっていただきたいshine

と思い、安住神社&お手製門松作りを行いましたconfident

一日も早くコロナが終息し、また皆様と元の生活が送れるようお祈りいたします。

Img_8553

Img_8563

Kimg3269

【個人制作部門】

◆最優秀賞

受賞施設:千葉県木更津市「あずみ苑木更津」

タイトル:編み物

★施設長より一言★

最優秀賞に選ばれたお客様は、今回2度目の受賞となりますsign03

2年前に「あずみ苑芸術祭」のことをお話してから、毎年エントリーをしてくださっていますconfident

毎日作品を作り続けるという楽しみと目標ができ、生活にも張りがでていらっしゃるようですnotes

また来年も素晴らしい作品を楽しみにしておりますnotes

Kimg2705

Kimg2122

【個人制作部門】

◆優秀賞

受賞施設:埼玉県本庄市「あずみ苑本庄」

タイトル:箱庭

★施設長より一言★

お客様に、昨年に引き続き今回も受賞されたことをご報告すると、

「へぇ~、驚いたぁhappy01嬉しいなぁconfident

とお話くださいました。

こちらのお客様。昨年ご入院され、気持ちも体の機能も落ち込んでいた時期があり、

「手がいうこと聞かないんだよ・・・weep

とお話されていたことを覚えております。

そのため、今回の受賞はご本人に負けないくらい私たちスタッフも大喜びでしたhappy02

Kimg2203_2

Kimg2200


次回の「あずみ苑芸術祭」もお楽しみにしてくださいsign01

2021年2月12日 (金)

有料老人ホーム 前払金20%値引きキャンペーン実施のお知らせ

キャンペーン期間内に、対象の有料老人ホームにおいて、ご入居のご契約をされた際、前払金の20%を値引きいたしますshine



【キャンペーン期間】

2021年2月10日(水)~2021年6月30日(水)
※キャンペーン期間内に、入居契約書の締結及び前払金の入金をされた方が対象となります。



【対象施設】

対象施設一覧です。


[ 千葉県 ]

[ 埼玉県 ]

[ 栃木県 ]

[ 茨城県 ]

[ 群馬県 ]

※「前払金」とは、ご入居後、想定居住期間の家賃等の一部を事前にお支払いいただくシステムです。
償却期間が終了する前に退去された場合には未償却分が返還されるようになっております。



「あずみ苑」に関する問い合わせはこちらよりどうぞ

2020年11月18日 (水)

【後編】介護未経験の本社社員が「1日介護体験」を行いました/本部からのお知らせ

こんにちはnotes

運営企画課の原嶋です。


厚生労働省では、“介護について理解と認識を深める日”として、「11月11日」を「介護の日」と定めています。

そこで、私たち「あずみ苑」では介護について理解を深めることを目的とし、毎年11月に「介護の日」に関連した取り組みやイベント等の企画を行っています。

 

今年は、普段本社で事務をしている “介護未経験の社員” が介護現場を体験する「1日介護体験」の企画・実施をいたしましたhappy01

その様子を「前編」「後編」の2回に分けてご紹介してまいりますsign03

まずは、体験前の様子を紹介した「前編」に続き「後編」のご紹介です。

後編」では、実際の介護体験の様子をご紹介いたします。





まずは、朝の送迎からスタートup

Photo_30


お客様の来苑後は、皆様を玄関からフロアまでご案内し、水分補給していただくためのお茶をお出しします。



皆様がお揃いになった頃、自己紹介をしてもらいました。

特に女性のお客様は、

「どんな顔なのeyesign02

「一瞬マスクを外して顔を見せてsign03

とお話されていらっしゃいました。

 

この日のレクリエーションは、年に一度の運動会notes

Photo_33


鈴木社員は趣味でカントリーダンスを行っており、なんとダンス歴20年以上sign03

せっかくの機会なので、運動会の開会式でカントリーダンスを披露してもらいました。

この日のために、鈴木社員からレッスンを受けた別の本社社員も加わり、ポップな洋楽に合わせて踊ります。

Let's カントリー ライン ダンスhappy02

Photo_36

Img_2198_3

お客様は、なかなか見慣れないダンスを興味深そうにご覧になっていらっしゃいました。

なかには、音楽に合わせて手拍子をしてくださる方もいらっしゃいましたnote

Img_2194_2



いよいよ、運動会の開始。

鈴木社員も、「あずみ苑デイサービス中野」のスタッフに負けじと、お客様を盛り上げますrock

 Photo_34

Kimg0118

お客様と一緒に運動会を楽しみ、今回の「1日介護体験」は無事終了となりました。




1日介護体験後、鈴木社員より感想をもらいました。

【1日介護体験を終えて】

スタッフの介助なくご自身で歩くお客様もいらっしゃり、体験前に抱いていた介護の現場のイメージと異なり、想像以上にお客様がお元気で驚きました。そのため「お世話」でなく「お手伝い」をしているという感じでした。

ただ、お客様からご要望をいただいても、その内容が上手く汲み取ることができず、他のスタッフに助けていただくことがあり、介護の奥深さを感じましたconfident

レクリエーションの運動会では、スタッフ全員の盛り上げに対しお客様も応えてくださったのがとても嬉しかったですsign01

もっと多くの人に介護を知ってもらいたいと感じました。

また、普段事務業務を行う際も、お客様の笑顔やそれを支えるスタッフのことも考え業務を遂行していこうと思います。

Photo_37

体験後、

「普段デスクワークなので、長時間立ちっぱなしということがなく、何をしたわけでもないのですが疲れましたsweat01現場の方はすごいですねsign01

と話していたのが印象的でした。


今回は、“介護の日”をきっかけとした企画でしたが、「あずみ苑」では、今後も継続してこのような機会を設けていければと思っております。

「あずみ苑」の求人情報はこちらよりどうぞ

「あずみ苑」へお問い合わせはこちらよりどうぞ

【前編】介護未経験の本社社員が「1日介護体験」を行いました/本部からのお知らせ

こんにちはhappy01

運営企画課の原嶋です。

厚生労働省では、“介護について理解と認識を深める日”として、「11月11日」を「介護の日」と定めています。

そこで、私たち「あずみ苑」では介護について理解を深めることを目的とし、毎年11月に「介護の日」に関連した取り組みやイベント等の企画を行っています。

 

今年は、普段本社で事務をしている “介護未経験の社員” が介護現場を体験する「1日介護体験」の企画・実施をいたしましたhappy01

その様子を「前編」「後編」の2回に分けてご紹介してまいりますsign03

まずは、「前編」のご紹介です。



介護の体験先は、東京都中野区「あずみ苑デイサービス中野」shine


まずは、1日介護を体験する社員にいくつか質問をしました。

【質問】

今回、1日介護体験を引き受けた理由を教えてください。

【回答】

普段は「あずみ苑」に関する総務系の仕事をしていますが、デスクワークが中心で、なかなか「あずみ苑」の現場に行く機会がなく、介護の経験も全くなかったので、この機会に少しでも介護や「あずみ苑」の現場について、理解を深めたいと思い引き受けましたconfident

 

【質問】

1日介護体験をするにあたって、不安なことはありますか?

【回答】

「介護」とは何なのか、自分にできることはあるのか不安です。

私は、自身の親の介護も子どもの世話もしたことがないため、何もかもが未知ですsweat01

 

↓「あずみ苑デイサービス中野」の管理者と、今回1日介護体験を行う鈴木社員。

Photo_31

体験する社員は、かなり不安な様子のようですが・・・sweat01

さて、「後編」では、実際の介護体験の様子についてご紹介してまいります。

ぜひ、ご覧くださいませshine

「あずみ苑」の求人情報はこちらよりどうぞ

「あずみ苑」へお問い合わせはこちらよりどうぞ

2020年11月 9日 (月)

求人・採用情報のご案内/あずみ苑

 「あずみ苑」では、関東・中部を中心に87箇所ある施設で、私たちと一緒に働くスタッフを募集しています。


≪あずみ苑で働く魅力≫

◎ライフステージに合わせた働き方ができる

・育児や介護との両立を支援する制度有り

・転勤無しの地域限定職有り

◎魅力ある福利厚生

・独身寮や住宅手当の支給有り(当社規定有)

・残業代は1分単位で支給(当社規定有)

その他にも、

・介護記録はタブレット入力など働く職員の業務負担軽減の施策も行っています。

Google

デイサービス、ショートステイ、有料老人ホーム、グループホーム、訪問介護、訪問入浴、居宅介護支援などさまざまなサービスを展開している「あずみ苑」。

ご利用いただくお客様にご満足いただけるよう、一緒に「あずみ苑」を支えてくださる貴方のご応募をお待ちしています!

「あずみ苑」求人・採用情報はこちらよりどうぞ

2020年6月 9日 (火)

黒臼洋蘭園様より「あずみ苑」全87施設に胡蝶蘭をいただきました!/本部からのお知らせ

先日5月末、埼玉県さいたま市見沼区にある有限会社 黒臼洋蘭園様より、関東・中部にある「あずみ苑」全87施設に素敵な胡蝶蘭をいただきましたsign03

黒臼洋蘭園様では「幸せを届けようプロジェクト」と題し、昨今の新型コロナウイルス感染症の影響による「外出自粛」や、さまざまな不安が生じてしまいがちなこの状況において、

“一鉢でも多くの胡蝶蘭を届け、幸せな気持ちになってもらいたい”

という想いで胡蝶蘭をプレゼントする企画をはじめたそうですconfident

今回は、その一環として「あずみ苑」にも胡蝶蘭をお届けいただきましたshine


大きく綺麗な花を咲かせた胡蝶蘭のプレゼントに、「あずみ苑」をご利用いただいているお客様やスタッフより喜びの声があがっていますshine

「綺麗ね」

「大きいわね!」

「これは相当高いわよ!」

「なになに、どこから頂いたの?」

などと、胡蝶蘭を見て自然と笑顔になるお客様を前に、私たちスタッフも笑みがこぼれますnotes

お客様やスタッフの喜びの様子を、一部ご紹介いたしますdelicious

茨城県古河市「あずみ苑古河(デイサービス・ショートステイ)」

Photo_8

Ss

Ss_2


静岡県焼津市「あずみ苑焼津(デイサービス・ショートステイ)」

Ss_3

Photo_9

Photo_10



埼玉県吉川市「あずみ苑吉川(デイサービス・ショートステイ)」

Kimg0468

Kimg0485

Kimg0392

Kimg0352



千葉県松戸市「あずみ苑グランデ常盤平(有料老人ホーム・デイサービス・ショートステイ)」

Kimg0018

Photo_11


目には見えないウイルスとの戦いは、仕事中もプライベートでも常に緊張を強いられていますが、
私たちの仕事「介護」は、多くの方に支えられているということを改めて実感し、黒臼洋蘭園様がこの企画を通してくださった思いやりのお気持ちに心が温まりましたconfident


胡蝶蘭には「幸せが舞い降りる」という花言葉があるそうですshine

花言葉のとおり、「あずみ苑」に幸せを運んでくださった胡蝶蘭と黒臼洋蘭園の皆様に、スタッフ一同心より感謝申し上げます。

この感謝の気持ちを力に変え、胡蝶蘭のように、幸せを運び多くの方を笑顔にする「あずみ苑」でありたいと思いますshine


「あずみ苑」へのお問い合わせはこちらよりどうぞ

2020年5月26日 (火)

デイサービス1日無料体験利用のご案内

「あずみ苑」では、下記対象の施設において『デイサービス1日無料体験』をご利用いただけます。


※いずれも、ショートステイの事業所を併設しています。

■茨城県

水戸市「あずみ苑水戸」

■静岡県

静岡市葵区「あずみ苑静岡」

磐田市「あずみ苑磐田」

富士市「あずみ苑富士」

焼津市「あずみ苑焼津」

■岐阜県

岐阜市「あずみ苑岐阜」

大垣市「あずみ苑大垣」



『デイサービス1日無料体験』では、レクリエーションやお食事など一日の流れを体験していただくことができますnotes


「デイサービスどのようなところか体験してみたい」

「デイサービスを利用してみたいけれど、初めてで不安がある」

「デイサービスの利用を検討しているが、複数の事業所を比較したい」

「今通っているデイサービスから、他のデイサービスに変更を検討している」


などという方は、ぜひお試しください。


「デイサービス1日無料体験利用のご案内」はこちらよりどうぞ

2020年4月 3日 (金)

第10回「あずみ苑芸術祭」入賞作品のご紹介!

毎年「あずみ苑」全ての施設を対象に、実施している「あずみ苑芸術祭」shine

第10回のテーマは「クリスマス」と「お正月」でした。

今回も『団体制作部門』『個人制作部門』『スタッフぶろぐ部門』の3部門にて、エントリー作品を募集しており、先日、入賞作品が発表されました。

入賞した作品の一部をご紹介をいたしますnotes



◇団体制作部門

最優秀賞

(受賞施設)

茨城県つくば市「あずみ苑高見原」

(作品テーマ)

布アート~初日の出~

(施設長よりひと言)

今回の作品は、集めた古着や古布などを5cm角にし、1枚ずつ丸めて発泡スチロールの台座に竹串で刺し、巨大壁画を完成させてリサイクルアートです。

「あずみ苑高見原」では、団体制作部門において、一昨年は「秀逸賞」、昨年は「優秀賞」でしたので、今回ようやく最優秀賞を受賞でき、とっても嬉しく思いますhappy02

Photo_27

 



優秀賞①

(受賞施設)

静岡県磐田市「あずみ苑磐田」

(作品テーマ)

初夢

(施設長よりひと言)

「あずみ苑磐田」では、今回初めて「優秀賞」の受賞となりましたnotes

お客様皆さま、エレベーターの前に飾っている作品をご覧になていらっしゃいます。次回も最優秀賞の受賞を目指し、皆で楽しみながら取り組んでいただきたいと思います。

Photo

 



優秀賞②

(受賞施設)

茨城県つくばみらい市「あずみ苑ラ・テラス小絹」

(作品テーマ)

あずみ苑ラ・テラス小絹神社

(施設長よりひと言)

「あずみ苑ラ・テラス小絹」も、今回初めて優秀賞の受賞となりました。これもきっと、「あずみ苑ラ・テラス小絹神社」の神様が、皆様が制作する頑張りを見てくださっていたのでしょうconfidentshine

実は、あずみ苑スタッフぶろぐ部門での入賞も狙っていたので、次回こそはそちらも入賞を狙いたいと思いますsign01

Photo_2



◇個人制作部門

最優秀賞

(受賞施設)

千葉県八千代市「あずみ苑勝田台」

(作品テーマ)

押絵飾り~扇慶春飾り

(施設長よりひと言)

デイサービスご利用当初は、「1・2回通ったら来るのをやめるよ」などとおっしゃっていましたが、日々作品作りを行い、今では「これが生きがいなんだ」などとお話されていますhappy01

ご本人様も今回の受賞を大変喜んでくださいましたshine

Photo_29



優秀賞①

(受賞施設)

千葉県木更津「あずみ苑木更津」

(作品テーマ)

編み物

(施設長よりひと言)

プロ並みの腕前を持つこちらのお客様、今年はベビー服と干支のマスコットなどの編みぐるみを完成されました。お客様オリジナリティーが表現されている作品に仕上がっていますnotes

手先のリハビリを兼ねて、毎日コツコツと仕上げていらっしゃいました。

来年度は「最優秀賞を狙う」と意気込んでいらっしゃるので、私たちスタッフもとっても楽しみにしていますshine

Photo_4

Photo_3




優秀賞②

(受賞施設)

埼玉県川越市「あずみ苑小室」

(作品テーマ)

エコクラフトの編み物籠とお屠蘇

(施設長よりひと言)

普段から物作りに没頭されているお客様notes

クリスマス(冬)をテーマにした編み物籠と、お正月をイメージしたお屠蘇を作られましたsign01「これからもさまざまな作品を作りたい」と意欲的でいらっしゃいましたshine

Photo_5


優秀賞②

(受賞施設)

埼玉県本庄市「あずみ苑本庄」

(作品テーマ)

クリスマスツリー

(施設長よりひと言)

雪をまとったような素敵なクリスマスツリーshine

材料に使われているものは、なんと全て不要となった空き箱やトイレットペーパーの芯sign01

ご入院された時に、病院の清掃担当者が空き箱やトイレットペーパーの芯を捨てるのをみて、「何かに利用できないかな」と思ったのがきっかけで作り始めたとのこと。

 

昔造園業に就かれていたようで、こういった不要となったもので盆栽を作るのがご趣味なようです。

 

「えぇ、本当嬉しいなぁ」と受賞を喜ばれていましたshine

3



また、佳作には、もともと書道の先生をされていたお客様がエントリーされた立派な作品も選ばれましたnotes

ご本人に入賞をご報告すると、「おぉ、そうですか。大変光栄ですhappy01」などと嬉しい感想をお話くださいました。

Kimg2914_2





次回の「あずみ苑芸術祭」もお楽しみにしてくださいshine

2019年11月11日 (月)

あずみ苑で「介護の日こころの元気フェア」を開催しました

本日、11月11日(月)は、厚生労働省が制定した「介護の日」ということで、シルバー事業部でも「介護の日こころの元気フェア」と称したイベントを行いました。
 
近隣にお住まいの方や、東京都中野区「あずみ苑デイサービス中野」をご利用しているお客様に、肌年齢、脳内年齢、骨の状態やストレスチェック等、専用の機械を使用し、体験していただきましたshine
 
 
専用の機械で測定した肌年齢の結果が、実年齢より若い結果が出ると、
 
「私、1日3食きちんと食べているからhappy01
 
少し照れた様子ながらも嬉しそうなご様子confident
 
皆さま、会話も弾み、楽しみながらも真剣なご様子で測定をしていらっしゃいましたnotes

Thumbnail_img_6981



Thumbnail_img_6986

Thumbnail_img_7015

Thumbnail_img_7011

Thumbnail_img_6980_2

Thumbnail_img_6975

Thumbnail_img_7016

 
介護の相談ブースでは、スタッフが日常生活でのお困りごと等をお聞きし、アドバイスをさせていただきました。

 
スタッフから、

「しっかりと椅子に手をつき、お辞儀をするような形で前かがみになってから立ち上がると、スムーズに立ち上がることができますよ」

とアドバイスを受けたお客様が、実践すると、
 
「あら、ほんとだわ~」
 
と驚いていらっしゃいました。

Thumbnail_img_6993_3

Thumbnail_img_7017_7


 
脳内年齢を調べるゲームでは、近隣の方も、
 
「初めは簡単にできたけれど、一度間違えると難しいのね」
 
等とおっしゃっていました。
 
Thumbnail_img_7006



これからも、様々な活動を続け、皆さまに「介護」に関する情報を発信してまいりますnotes


「あずみ苑」に関するお問い合わせはこちらよりどうぞ


2019年10月24日 (木)

給食栄養課で「高齢者でも食べやすい(飲み込みやすい)パンの作り方」の研修を行いました

こんにちはshine

栄養統括マネージャーの根岸 真紀ですnotes



あずみ苑の“食”を支えている給食栄養課では、年4回、エリアを統括しているエリア栄養士をはじめとした会議を開催しています。

そのうちの2回は、施設に勤務する栄養士も参加しています。

せっかくの集いの場ですので、会議と一緒に業務に活かせる内容の研修を実施していますshine

 

今回、10月のエリア栄養士会議・研修では、
『高齢者でも食べやすい(飲み込みやすい)パンの作り方』
をテーマに、課内より講師をたて、学びあいの研修をしました。


3年ほど前、当時のメンバーは、「おおちけいこパン教室」のおおちけいこ先生より、パン種「沙羅」を用いた“口どけの良いパン”=高齢者でも食べやすいパン作りを教えていただきました。

その後、我々も新しい仲間が増えてきたこともあり、再度、伝達研修ではありますが、この特徴あるパンの作り方を学びあうことにしました。

 

まずは、座学で材料やその特徴、流れを聞きます。

Photo_15

今回は、①あんぱん生地、②ロールパン生地、③調理パン生地の3種類を作ります。

 

3名の先輩エリア栄養士が講師となり、それぞれの生地の材料やその特徴、取り扱いの注意点をじっさいの材料を触りながら教えています。

皆、真剣な表情で、メモを片手にいろいろと質問をしていましたshine

Photo_16

Photo_17

粉の温度を量ったり、材料も正確に量りとります。

Photo_18

Photo_19

発酵の温度をみたり、バターの加え方なども、当時、おおち先生に教えていただいたとおり伝えるよう努めました。

Photo_20

 

形を作る工程「成形」の仕方も、聞きもらさないように必死ですsign01

Photo_24

 

あっという間に時間が過ぎ、焼成(焼き上げ)している間に、会議らしく連絡事項や意見交換をして・・・

焼き上がりを待ちますhappy01

Photo_25

Photo_26



 

口どけを確認しながら試食をします。

最後の、ニーダーの片付け方までが研修です。



Photo_23



「自身の担当の施設では、なにを作ろう?」

と思いをふくらませながら、会議・研修は終了しましたconfident

 

「あずみ苑」では、毎月このようなお客様と一緒に楽しめるレクリエーションを実施しています。

ぜひ、お近くのあずみ苑にお立ち寄りいただき、栄養士たちのレクリエーションにご参加くださいませshine

「あずみ苑」に関するお問い合わせはこちらよりどうぞ



現在、私たちと一緒に働いてくださる栄養士も募集しています。ご応募お待ちしております。

「栄養士」採用情報はこちらよりどうぞ


 

 

カテゴリ