採用情報

カテゴリ「あずみ苑 小室」の148件の記事 Feed

2021年10月14日 (木)

敬老会を行いました/川越市「あずみ苑小室」

埼玉県川越市「あずみ苑小室(デイサービス・ショートスティ)」のデイサービスでは、敬老会を行いました。

まずは表彰式からですshine

今年は11人の方がお祝い年になられましたsign01

Thumbnail_kimg0334

Kimg0390

最高齢の102歳の方が登場した時には、

「あの方、102歳だってsign01

「すごいわねshine

という皆様の声が聞こえてきました。

ご本人が、

「皆さん、ありがとうございます。本当にうれしいですhappy01

としっかりしたお声でご挨拶されると、割れんばかりの拍手が会場を包み込みましたshine

次に、スタッフのコンビによる傘回し漫才です。

Thumbnail_kimg0380

初めはボールに紐がついた状態で傘を回していたので、本当に回せるのかお客様も半信半疑でした。

しかし、紙風船を見事に傘で回すと、

「すごいわねheart02

「本当に回っているわnotes

と、お客様も喜んでくださったご様子で、会場は大盛り上がりですhappy02

お客様に紙風船を投げていただき、紙風船2個を傘で回す事もできました。 

漫才で盛り上がったあと、最後のトリは施設長によるフルート演奏。

曲目は、「荒城の月」「さくらさくら」「朧月夜」です。

Thumbnail_kimg0389

お客様達も口ずさまれ、会場が厳かな雰囲気に包まれましたconfident

  

「あずみ苑小室」ではこれからも様々なイベントを企画しておりますので、今後もブログにてご報告させていただきます。

「あずみ苑小室」の詳細はこちらよりどうぞ

2021年10月 8日 (金)

ブレスレット作りをしました/川越市「あずみ苑小室」

埼玉県川越市「あずみ苑小室(デイサービス・ショートスティ)」のデイサービスでは、9月の制作レクとして、ブレスレット作りを行いましたhappy01

今回は「秋」、「大人」をイメージして、大きめの茶色のビーズをメインに使用しました。

シルバーやピンク、今流行りのチェコビーズ等の中からお好みのものを選んでいただき、オリジナルのブレスレットを作りましたcute

Thumbnail_kimg0250

「どのビーズを中心にしようかしらconfident

「どれもかわいくて悩んでしまうわlovely

など、皆様真剣な表情で悩まれていました。

Thumbnail_kimg0272_2

ビーズをテグスに通している際には、

「どの順番で通そうかなcoldsweats01

など、これもなかなか決まらないご様子happy01

Thumbnail_kimg0278

皆様黙々と作業している際は夢中、テグスに通し終わったビーズを改めて見てちょっと不安、テグスを結わえてオリジナルのブレスレットを手首につけてみると笑顔にshine

Thumbnail_kimg0270

お客様同士で見せ合いながら、

「とても素敵だねshine

「お似合いだわheart02

など、とても喜ばれているご様子でしたsign01

 

今回のオリジナルブレスレット作りでは、ビーズの色が男性・女性ともに「ピンク」が一番人気でしたnote

制作してからしばらく経ちましたが、多くのお客様がブレスレットを付けて来苑してくださっていますhappy02

「あずみ苑小室」ではこれからも様々なイベントを企画しておりますので、今後もブログにてご報告していきます。

「あずみ苑小室」の詳細はこちらよりどうぞ

2021年9月11日 (土)

写真入りキーホルダー作り/川越市「あずみ苑小室」

埼玉県川越市「あずみ苑小室(デイサービス、ショートステイ)」のデイサービスでは、8月の制作レクとして、写真入りキーホルダーを作りましたclover

まずは、お客様の笑顔の撮影からスタートsign01

とはいえ、現在ほど写真撮影に慣れていない世代のお客様達。

「笑ってくださーいhappy01

とのスタッフからのお願いに、

「はーいnotes

とお返事はいただけるものの、皆様どこかかしこまってしまいますcoldsweats01

そこで、カメラマンはカメラを胸のあたりに構え、お客様と視線を合わせてお話しする中で、自然とこぼれた笑顔を撮影するよう工夫しましたshine

Thumbnail_kimg0247

Thumbnail_kimg0246

Kimg0178

お好みの色のドライフラワーと、お好みの色味のラメのり、笑顔のお写真でオリジナルキーホルダーが完成しました。

ちなみにドライフラワーは、赤がダントツの一番人気でしたheart01

Kimg0190

完成までかなりの時間を要してしまいましたが、実際にお渡しするとお客様ばかりかご家族様にも大変喜んでいただくことができましたsign03

ご自身のバッグにお付けいただく方、ペンダントトップとして身に着けてくださる方、ご自宅で壁に飾ってくださるという方、様々なご報告をいただきました。

「あずみ苑小室」ではこれからも様々イベントを企画しております。

今後もブログにてご報告いたします。

「あずみ苑小室」の詳細はこちらよりどうぞ

2021年8月10日 (火)

認知症研修を行いました/川越市「あずみ苑小室」

埼玉県川越市「あずみ苑小室(デイサービス、ショートスティ)」では、毎月テーマを絞って研修を行っていますsign01

スタッフ一人ひとりが持ち回りで講師を務めるため、担当になったスタッフは研修の前から資料集めや自らの学習、研修のシュミレーションを内心ドキドキしながら準備を進めています。

「適材適所」という言葉もありますが、あえて全員が講師を務めることで、人に教えることの難しさや研修準備の大変さ、研修内容の奥深さを知ることが狙いになります。

 

今回の研修は「認知症研修」で、担当講師は相談員と施設長でした。

 

認知症の種類や、症状、ケアについて、個人の理解などが大切であると学びました。

また、あずみ苑ホームページに掲載している「介護の便利帖」の中から「バリデーション」についても理解を深めました。

認知症の方とのコミュニケーション法「バリデーション」とは?<介護の方法>

私たちスタッフがするべきことは、お客様ご本人が主体であると考え、

症状を理解したうえで傾聴を基本に対応する事。

支援者自身の精神的コントロール(アンガーマネージメント)が重要であるからこそ心のゆとりを持つことも大切であると学ぶことができましたsign01

Kimg0135

Thumbnail_kimg0140

Thumbnail_kimg0141

Thumbnail_kimg0143

Thumbnail_kimg0144

「あずみ苑小室」ではこれからも毎月の研修を実施していき、質の高いサービスをご提供できるようにいたしますsign01

「あずみ苑小室」の詳細はこちらよりどうぞ

夏祭りを行いました/川越市「あずみ苑小室」

埼玉県川越市「あずみ苑小室(デイサービス、ショートスティ)」では、7月29日に毎年恒例の夏祭りを開催いたしましたnote

コロナ禍ではありましたが、感染対策や会場設営、スケジュール等慎重に計画し無事に当日を迎える事ができました。

今年の屋台は、ベビーカステラとフランクフルト、そして念願であったわたあめ機を購入して、本格的なわたあめが仲間入りしましたshine

わたあめは、ザラメを高温で熱して溶けたザラメが遠心力で細い糸になり固まり、それを絡め取ったものですが、わたあめマシーンの重要点は「ワット数の高さ」のようです。

わたあめマシーンの選定を入念にし、試作を重ね、当日はお客様に

「なつかしいsign01子どもの頃食べたわhappy02

「ふわふわで甘いshine

「初めて食べたよ、美味しいものだねhappy01

と大変嬉しいお言葉をいただきました。

Thumbnail_kimg0108

Thumbnail_kimg0134

ほんのり甘味が付いたベビーカステラと、ケチャップのかかったフランクフルト、おやつのお好み焼きでお腹いっぱいになっていただきました。

 

縁日は、輪投げとカプセルアニマルすくいnotes

カプセルアニマルすくいは、ポイでカプセルをすくいますが、たまに外れがあるのですbearing

残念ながら外れてしまったお客様は、またカプセルをすくいますcoldsweats01

当たっても外れても楽しかったようで

「動物のカプセルかわいいわconfident

「外れたけど、またすくえたから2倍楽しめたのsign01

など皆様笑顔でお席に戻られていらっしゃいました。

Thumbnail_kimg0165

Kimg0157

ラストはスタッフによる毎年恒例となった「ソーラン節」です。

練習を重ねた成果を存分に発揮し、アンコールもいただきましたshine

筋肉痛のスタッフも多くいましたが、その場に居合わせた全員が楽しめた夏祭りになったと思います。

 

Kimg0205

あずみ苑小室ではこれからも様々イベントを企画しておりますので、今後もブログにてご報告させていただきますnote

「あずみ苑小室」の詳細はこちらよりどうぞ

2021年7月 9日 (金)

競技大会に向け千羽鶴作りを行いました/川越市「あずみ苑小室」

埼玉県川越市「あずみ苑小室(デイサービス、ショートステイ)」では、川越市役所からの依頼により、現在行われている競技大会に向けて千羽鶴作りのお手伝いをすることになりましたnote

 

市役所からゴルフのグリーンのような鮮やかな色の鶴がたくさん運ばれて来ました。

こんなにたくさんの鶴を千羽鶴の形にすることが出来るのかスタッフの不安を払拭するかのように、ご利用者様達は

「あれお手伝いができるのhappy01

「また見られるなんてすごいわsign01

と口々に喜び

「とりあえず同じ色に分けようかいconfident

「ちょっと色がわかりづらいけれど、いいかしらhappy02

とご自分たちから色分けを始められました。

「緑色にもいろんな種類があるのねconfident

「この鶴はあなたの方に入れてよsign01

と手際よく色分けが進んでいきました。

千羽以上の鶴で色が30種類以上もありましたが、ご利用者様が一生懸命に分けられたおかげで無事に色分けすることができました。

 

次に、色分けした鶴に糸を通していきます。

針を通したタコ糸に75羽の鶴を入れて、鶴の頭の向きを揃え、詰めすぎないようにバランスをとっていきます。

「あなたは針で鶴を通していきなさいよ」

「じゃあ、私は真ん中で通していくわsign01

「わしは最後に整えていくよconfident

と指示を出されるご利用者様もおりました。

手際よくタコ糸を通していき、一日に多ければ2本完成することもありました。

ご利用者様達の頑張りで20本完成し、皆様とご一緒に写真を撮りました。

「これがの会場に飾られるなんて、名誉なことだねshine

「参加できて嬉しかったわhappy01

と話されていました。

Kimg0038

Kimg0040

Kimg0047

Kimg0069

ご利用者さまの思いを載せた千羽鶴が会場に飾られます。

今回の大会の成功をお祈りしておりますsign01

 

これからもあずみ苑小室では楽しいイベントをお客様とともに楽しんでまいりますsign01

「あずみ苑小室」の詳細はこちらよりどうぞ

2021年6月11日 (金)

石鹸作りを行いました/川越市「あずみ苑小室」

埼玉県川越市「あずみ苑小室(デイサービス、ショートステイ)」のデイサービスでは、制作レクにおいて、毎月お持ち帰りの出来るレクをコンセプトとしています。。

 

今月は「手作り石鹸」を作りましたsign03

新型コロナウィルスも変異ウィルスが猛威を振るい、ますますうがい・手洗い・マスクが重要になってきているなか、「あずみ苑小室」では、お好みの香り、お好みの色の石鹸を作ることで、楽しく手洗いをしていただきたいと考えましたshine

 

しかし…つい手を洗いたくなるような石鹸てどんなものだろう...

とスタッフも試行錯誤。

試作を重ね今回の作品の形が決まりましたnotes

 

事前に食紅で色を付けた石鹸をハートや星形に型抜きし、様々な色で作成しました。

グリセリンソープは湿気に敏感で、常温で保存すると石鹸の周りに水滴がついてしまいます。

食紅も色により退色が見られるものもあり、保存方法までも試行錯誤でした。

 

レクの当日は、電子レンジを運びとても大掛かりな準備です。

まずはお客様にお好みの形の石鹸と、アロマオイルをお選びいただき、紙コップに入れたグリセリンソープをチンsign01

さらさらに溶けたグリセリンソープにお好みのアルマオイルを10滴たらし、あらかじめお好みの形の石鹸を入れたシリコンカップに流し込んで1時間待ったら完成です。

 

「こんな簡単なのに、こんなにかわいいの?happy01

「あ、いいにおいがするconfident

「もったいなくて使えないhappy02

など、お互いの作品を見せ合いながら喜ばれるお客様方のお顔が印象的でした。

Kimg3077

2

8

6

1



「あずみ苑小室」ではこれからも、楽しいイベントをご提供してまいりますnote

「あずみ苑小室」の詳細はこちらよりどうぞ

2021年5月12日 (水)

プレミアムランチのご紹介/川越市「あずみ苑小室」

埼玉県川越市「あずみ苑小室(デイサービス・ショートステイ)」のデイサービスでは、月に2回昼食でプレミアムランチをご提供しています。

5月5日はこどもの日のメニュー「こどもの日鯉のぼり稲荷膳」ですnote

 

3040


こいのぼりを模したたお稲荷さんに、旬のたけのこをふんだんに使った天ぷらとお澄ましshine

こちらも旬のスナップエンドウのサラダと、菜の花の茶碗蒸し。

〆は手作り水ようかんですshine

 

お稲荷さんは真鯉や緋鯉、青鯉を模していて味もそれぞれに異なりとても美味でした。

先日のブログでも紹介しましたがスナップエンドウを地元の方達はぶんずと呼ぶため、

“ぶんずのサラダ”とお伝えした方がお客様にはしっくり来たようですsmile

ぶんずも菜の花もフレッシュで春の味覚という言葉がぴったりでした。

 

いつもよりボリュームのあるお食事ですが、お客様方は

「見て見て、お稲荷さんが鯉のぼりになっているよsign01

「かわいい、もったいなくて食べられないhappy02

「ぶんずやわらかいsign01

などと感激のお声がありました。

3046

3049

3052_2

「あずみ苑小室」では、刻み食やミキサー食のお客様も、完成したお料理を刻んだりミキサーにかけたり、炊き込みご飯などの時には、おかゆも炊き込んだものをお召し上がりいただくため、

「おいしいsign01

とお召し上がりいただいています。

 

「あずみ苑小室」の詳細はこちらよりどうぞ

2021年4月28日 (水)

園芸レクを行いました/川越市「あずみ苑小室」

埼玉県川越市「あずみ苑小室(デイサービス・ショートステイ)」のデイサービスにも春がやって来ました。

 

施設には大きな花壇があり、お客様と一緒に園芸レクを行っています。

色とりどりのお花はもちろん、野菜も植えています。

土を耕し、種を撒き、苗を植え、雑草を取り除き、水をやり、肥料を与え、収穫までhappy01

こうした一連の流れの中心を送迎ドライバースタッフが担っていますが、分からないことがあった時には大先輩のお客様方にお伺いすることもあります。

昔から農家で作業されていらしたお客様や、中には園芸店を営まれていらしたお客様もいらっしゃるので心強い限りですshine

もちろん、

「土には触ったことがないsign01

というお客様もいらして、収穫時はお客様もスタッフもワクワクshine

Photo_4

Photo_5

Photo_6

 

今回は立派に育った二十日大根とスナップエンドウの収穫をしました。

お客様はスナップエンドウを、“ぶんず”と呼ばれていましたhappy01

「これはまだちっちゃいかなconfident

「これは種になっちゃうよwobbly

など、春の喜びを皆様で感じていただきました。

 

昼食後はコーヒーを片手に、花壇を見ながらのんびりタイム。

Photo_3

「庭を見ると落ち着くわshine

 と咲いているアヤメなどを見ていらっしゃいました。

今後は、秋の芋煮会に向けて、大根・人参・里芋・さつま芋などを植えていく予定ですsign01

沢山収穫できますよう、皆様と一緒に愛情をこめて育ててまいりますsign01

「あずみ苑小室」の詳細はこちらよりどうぞ

鍋敷き作りを行いました/川越市「あずみ苑小室」

埼玉県川越市「あずみ苑小室(デイサービス・ショートステイ)」のデイサービスでは、毎月制作レクを行っています。

4月は、鍋敷き作りを行いました。

 

お客様には、はじめに「鍋敷き」の土台となる様々な大きさのトレイとピンク系・オレンジ系・ブルー系・グリーン系の耐熱タイルの中から一色を選んでいただきました。

このトレイに耐熱タイルを貼りつけ「鍋敷き」になります。

「私は大きいトレイでブルーのタイルを貼るわsign01

「じゃあ私はオレンジにしようかしらconfident

「小さいトレイも良いわねhappy02

「熱いものだから、炎の色が良いなnote

などお客様同士の会話も弾んでいらっしゃいました。

 

Kimg0886

Kimg0893


うちの鍋を置くには、丁度いい大きさねsign01

「早速使ってみようかなup

「結構しっかりしてるんだねsign01

と完成した作品を手に、ご満足いただけたご様子でした。

カラフルな鍋敷きにどんなお料理が乗せられるのか楽しみですねsign03

 

Kimg0905

Kimg0907_2

早くも、

「来月は何を作るの?」

と次回のレクリエーションを楽しみにしてくださる声も聞かれましたhappy01

「あずみ苑小室」の詳細はこちらよりどうぞ

カテゴリ