採用情報

カテゴリ「あずみ苑 小室」の154件の記事 Feed

2022年1月14日 (金)

クリスマス会を行いました/川越市「あずみ苑小室」

埼玉県川越市「あずみ苑小室(デイサービス・ショートステイ)」では、12月24日に2021年最後のイベント、クリスマス会を行いました。

サンタクロースの帽子をお客様に身に付けていただくと、

「かわいいわねheart04

「恥ずかしいけれど、いいわねwink

などの声があちらこちらから聞こえてきました。

オープニングに「きよしこの夜」を皆様とご一緒に歌い、幕が開きましたbell

次はお待ちかねのビンゴ大会sign01

今年は、特賞を1つだけご用意しました。

「特賞は何かしらup

「当たるといいわ。ドキドキしてきたcoldsweats01

と皆様の胸も期待で膨らんでるご様子。とうとう一人のお客様に特賞が当たり、その場で特賞の景品を開けていただきましたnote

「うわぁ。時計だわshine

「あら、すごいsign01

「今回は奮発したのねhappy02

と盛り上がり、他の方も負けていられない、他の景品が当たるようにと、さらにビンゴにのめり込んでいくご様子でしたheart01

Kimg0873

Kimg0889

Kimg0896

最後に、「東京ブギウギ」の曲に合わせてスタッフが体操を行い、ご説明した上で、お客様にも体操をしていただきましたdash

初めて観たにも関わらず、皆様きれいに体操をされていらっしゃいましたscissors

「体を動かすのもいいわdelicious

「スタッフさんも良くそろっていて、たくさん練習したのeye

「楽しかったわhappy01

などの声も聞かれましたheart04

「あずみ苑小室」の詳細はこちらよりどうぞ

クリスマスツリー作りを行いました/川越市「あずみ苑小室」

埼玉県川越市「あずみ苑小室(デイサービス・ショートステイ)」のデイサービスでは、毎月制作レクを行っています。

12月は、紙コップを使ってクリスマスツリーを作りましたxmas

まず始めに、金と赤の包装紙を貼った2種類の紙コップどちらか1つを選んでもらい、その紙コップを土台にして、色とりどりのボンボンに接着剤をつけながら積み重ねていきます。

Thumbnail_kimg0801

Thumbnail_kimg0799

そして一番上に金や銀の星をつけて、土台の紙コップにリボンを結べば、オリジナルのクリスマスツリーの完成ですscissors

Thumbnail_kimg0795

「かわいいクリスマスツリーが出来上がったねnote

「持ち帰ったクリスマスツリーは、玄関に飾りましたwink」  

と嬉しい感想もいただきましたheart02

「あずみ苑小室」では、これからも様々なイベントを企画しておりますので、今後もブログにてご報告いたします。   

「あずみ苑小室」の詳細はこちらよりどうぞ

2021年12月14日 (火)

シナモン入りりんごケーキを作りました/川越市「あずみ苑小室」

埼玉県川越市「あずみ苑小室(デイサービス・ショートスティ)」のデイサービスでは、旬のりんごを使って「シナモン入りりんごケーキ」を作りました。

今回使用したリンゴは「サンふじ」ですapple

中にたっぷりと蜜の入ったりんごもたくさんありましたnote

お客様には、りんごの皮をピーラーで剥いたり、卵や薄力粉、砂糖を混ぜたりしていただきましたhappy01

1_3

Photo_12

焼き上がりは、シナモンの香りがしてとても美味しそうですshine

4

ラム酒も入った大人の味で、焼き立ては格別ですup

皆様夢中で召し上がっていらっしゃいましたdelicious

2_2

「とっても好みの味よlovely

「本当に美味しかったわgood

と、喜んで下さって、スタッフの私たちもとてもうれしい気持ちになりましたheart02 

「あずみ苑小室」では、引き続き感染対策に努めながら、皆様に楽しんでいただけるイベントを企画してまいります。

皆様のお越しを心よりお待ちしておりますconfident

「あずみ苑小室」の詳細はこちらよりどうぞ

2021年12月10日 (金)

クリスマスリースを作りました/川越市「あずみ苑小室」

埼玉県川越市「あずみ苑小室(デイサービス・ショートスティ)」のショートステイでは、12月の創作レクリエーションで「クリスマスリース」を作成しましたxmas

ご用意したリースの土台に、お花などの飾り付けていきます。

これはお客様自身が選んで、配置も考えていただきました。

完成品は、皆様それぞれの個性が光る作品となりましたnote

Kimg0391

作品を、クリスマス仕様のボードに飾り付けると

「おおー凄いねsign03

「綺麗だねーlovely

と歓声が上がるほどの素晴らしい出来栄えでしたup

あずみ苑小室では、これからも様々なイベントをご用意しております。

今後もブログにてご報告させていただきますので、ぜひご覧ください。

「あずみ苑小室」の詳細はこちらよりどうぞ

2021年11月15日 (月)

「運動会」を行いました/川越市「あずみ苑小室」

埼玉県川越市「あずみ苑小室(デイサービス・ショートステイ)」のデイサービスでは、10月13日に秋の大運動会を行いましたhappy01

まずは紅組、白組それぞれの代表者による、選手宣誓を行いましたpaper

Kimg0468最初の種目はうちわを使ったお手玉送りリレーからですheart04

これはうちわにお手玉を乗せ、落とさないように隣の方のうちわに乗せるというルールです。

Kimg0515

隣の方のうちわにお手玉を乗せていく一生懸命な姿に、スタッフの応援も力が入りましたdash

続いて、パン”食い”競争ではなく、パン”取り”競争を行いましたbread

ルールは簡単、ぶら下げられたパンを、手で取っていただきますrock

Kimg0552

獲得されたパンは、おやつの時間に召し上がっていただきましたdelicious

この他にも2種類の競技を行い、お客様も大盛り上がりでした。

最後には

「楽しかったよhappy01

「来年も楽しみにしているよwink

と笑顔を見せてくださいましたshine

「あずみ苑小室」では、これからも様々なイベントを企画しております。

今後もブログにてご報告させていただきますので、お楽しみにしてください。   

「あずみ苑小室」の詳細はこちらよりどうぞ

ハロウィンイベントを行いました/川越市「あずみ苑小室」

埼玉県川越市「あずみ苑小室(デイサービス・ショートスティ)」のデイサービスでは、ハロウィンのお祝いを行いましたshine

ハロウィンの仮装には魔よけの意味がありますsign01

そこでお客様にも帽子や仮面で、それぞれ好きな仮装をしていただきましたhappy01

Thumbnail_kimg0370jpg1

仮装したスタッフがお菓子を配りながら歩き、お菓子を受け取る際に

「お菓子をくれなきゃいたずらするぞsign01

という意味の英語

「トリック・オア・トリート」

とお客様に答えていただくようにお願いしましたが、耳慣れない言葉なので、皆様は顔を見合わせて笑われていましたhappy02

ご用意したさまざまなお菓子をご覧になり、

「嬉しいねhappy01

「帰って家族に渡そうwink

と、イベントを楽しんでくださいました。

Photo_4

最後にハロウィンに関連したクイズ大会を行いましたmobaq

それぞれのテーブルでチーム対抗戦ですsign01

日本では馴染みのない風習を問題にしたので、皆様悪戦苦闘sweat01

それでも話し合い、頭をひねりながら、答えてくださいましたhappy01

Thumbnail_kimg0379

Thumbnail_kimg0381

今後も楽しんでいただけるようなレクリエーションやイベントを毎月実施して参りますので、楽しみにお待ちくださいheart02

「あずみ苑小室」の詳細はこちらよりどうぞ

2021年10月14日 (木)

敬老会を行いました/川越市「あずみ苑小室」

埼玉県川越市「あずみ苑小室(デイサービス・ショートスティ)」のデイサービスでは、敬老会を行いました。

まずは表彰式からですshine

今年は11人の方がお祝い年になられましたsign01

Thumbnail_kimg0334

Kimg0390

最高齢の102歳の方が登場した時には、

「あの方、102歳だってsign01

「すごいわねshine

という皆様の声が聞こえてきました。

ご本人が、

「皆さん、ありがとうございます。本当にうれしいですhappy01

としっかりしたお声でご挨拶されると、割れんばかりの拍手が会場を包み込みましたshine

次に、スタッフのコンビによる傘回し漫才です。

Thumbnail_kimg0380

初めはボールに紐がついた状態で傘を回していたので、本当に回せるのかお客様も半信半疑でした。

しかし、紙風船を見事に傘で回すと、

「すごいわねheart02

「本当に回っているわnotes

と、お客様も喜んでくださったご様子で、会場は大盛り上がりですhappy02

お客様に紙風船を投げていただき、紙風船2個を傘で回す事もできました。 

漫才で盛り上がったあと、最後のトリは施設長によるフルート演奏。

曲目は、「荒城の月」「さくらさくら」「朧月夜」です。

Thumbnail_kimg0389

お客様達も口ずさまれ、会場が厳かな雰囲気に包まれましたconfident

  

「あずみ苑小室」ではこれからも様々なイベントを企画しておりますので、今後もブログにてご報告させていただきます。

「あずみ苑小室」の詳細はこちらよりどうぞ

2021年10月 8日 (金)

ブレスレット作りをしました/川越市「あずみ苑小室」

埼玉県川越市「あずみ苑小室(デイサービス・ショートスティ)」のデイサービスでは、9月の制作レクとして、ブレスレット作りを行いましたhappy01

今回は「秋」、「大人」をイメージして、大きめの茶色のビーズをメインに使用しました。

シルバーやピンク、今流行りのチェコビーズ等の中からお好みのものを選んでいただき、オリジナルのブレスレットを作りましたcute

Thumbnail_kimg0250

「どのビーズを中心にしようかしらconfident

「どれもかわいくて悩んでしまうわlovely

など、皆様真剣な表情で悩まれていました。

Thumbnail_kimg0272_2

ビーズをテグスに通している際には、

「どの順番で通そうかなcoldsweats01

など、これもなかなか決まらないご様子happy01

Thumbnail_kimg0278

皆様黙々と作業している際は夢中、テグスに通し終わったビーズを改めて見てちょっと不安、テグスを結わえてオリジナルのブレスレットを手首につけてみると笑顔にshine

Thumbnail_kimg0270

お客様同士で見せ合いながら、

「とても素敵だねshine

「お似合いだわheart02

など、とても喜ばれているご様子でしたsign01

 

今回のオリジナルブレスレット作りでは、ビーズの色が男性・女性ともに「ピンク」が一番人気でしたnote

制作してからしばらく経ちましたが、多くのお客様がブレスレットを付けて来苑してくださっていますhappy02

「あずみ苑小室」ではこれからも様々なイベントを企画しておりますので、今後もブログにてご報告していきます。

「あずみ苑小室」の詳細はこちらよりどうぞ

2021年9月11日 (土)

写真入りキーホルダー作り/川越市「あずみ苑小室」

埼玉県川越市「あずみ苑小室(デイサービス、ショートステイ)」のデイサービスでは、8月の制作レクとして、写真入りキーホルダーを作りましたclover

まずは、お客様の笑顔の撮影からスタートsign01

とはいえ、現在ほど写真撮影に慣れていない世代のお客様達。

「笑ってくださーいhappy01

とのスタッフからのお願いに、

「はーいnotes

とお返事はいただけるものの、皆様どこかかしこまってしまいますcoldsweats01

そこで、カメラマンはカメラを胸のあたりに構え、お客様と視線を合わせてお話しする中で、自然とこぼれた笑顔を撮影するよう工夫しましたshine

Thumbnail_kimg0247

Thumbnail_kimg0246

Kimg0178

お好みの色のドライフラワーと、お好みの色味のラメのり、笑顔のお写真でオリジナルキーホルダーが完成しました。

ちなみにドライフラワーは、赤がダントツの一番人気でしたheart01

Kimg0190

完成までかなりの時間を要してしまいましたが、実際にお渡しするとお客様ばかりかご家族様にも大変喜んでいただくことができましたsign03

ご自身のバッグにお付けいただく方、ペンダントトップとして身に着けてくださる方、ご自宅で壁に飾ってくださるという方、様々なご報告をいただきました。

「あずみ苑小室」ではこれからも様々イベントを企画しております。

今後もブログにてご報告いたします。

「あずみ苑小室」の詳細はこちらよりどうぞ

2021年8月10日 (火)

認知症研修を行いました/川越市「あずみ苑小室」

埼玉県川越市「あずみ苑小室(デイサービス、ショートスティ)」では、毎月テーマを絞って研修を行っていますsign01

スタッフ一人ひとりが持ち回りで講師を務めるため、担当になったスタッフは研修の前から資料集めや自らの学習、研修のシュミレーションを内心ドキドキしながら準備を進めています。

「適材適所」という言葉もありますが、あえて全員が講師を務めることで、人に教えることの難しさや研修準備の大変さ、研修内容の奥深さを知ることが狙いになります。

 

今回の研修は「認知症研修」で、担当講師は相談員と施設長でした。

 

認知症の種類や、症状、ケアについて、個人の理解などが大切であると学びました。

また、あずみ苑ホームページに掲載している「介護の便利帖」の中から「バリデーション」についても理解を深めました。

認知症の方とのコミュニケーション法「バリデーション」とは?<介護の方法>

私たちスタッフがするべきことは、お客様ご本人が主体であると考え、

症状を理解したうえで傾聴を基本に対応する事。

支援者自身の精神的コントロール(アンガーマネージメント)が重要であるからこそ心のゆとりを持つことも大切であると学ぶことができましたsign01

Kimg0135

Thumbnail_kimg0140

Thumbnail_kimg0141

Thumbnail_kimg0143

Thumbnail_kimg0144

「あずみ苑小室」ではこれからも毎月の研修を実施していき、質の高いサービスをご提供できるようにいたしますsign01

「あずみ苑小室」の詳細はこちらよりどうぞ

カテゴリ