採用情報

カテゴリ「“こころの元気”エピソード集」の19件の記事 Feed

2019年11月11日 (月)

あずみ苑で「介護の日こころの元気フェア」を開催しました

本日、11月11日(月)は、厚生労働省が制定した「介護の日」ということで、シルバー事業部でも「介護の日こころの元気フェア」と称したイベントを行いました。
 
近隣にお住まいの方や、東京都中野区「あずみ苑デイサービス中野」をご利用しているお客様に、肌年齢、脳内年齢、骨の状態やストレスチェック等、専用の機械を使用し、体験していただきましたshine
 
 
専用の機械で測定した肌年齢の結果が、実年齢より若い結果が出ると、
 
「私、1日3食きちんと食べているからhappy01
 
少し照れた様子ながらも嬉しそうなご様子confident
 
皆さま、会話も弾み、楽しみながらも真剣なご様子で測定をしていらっしゃいましたnotes

Thumbnail_img_6981



Thumbnail_img_6986

Thumbnail_img_7015

Thumbnail_img_7011

Thumbnail_img_6980_2

Thumbnail_img_6975

Thumbnail_img_7016

 
介護の相談ブースでは、スタッフが日常生活でのお困りごと等をお聞きし、アドバイスをさせていただきました。

 
スタッフから、

「しっかりと椅子に手をつき、お辞儀をするような形で前かがみになってから立ち上がると、スムーズに立ち上がることができますよ」

とアドバイスを受けたお客様が、実践すると、
 
「あら、ほんとだわ~」
 
と驚いていらっしゃいました。

Thumbnail_img_6993_3

Thumbnail_img_7017_7


 
脳内年齢を調べるゲームでは、近隣の方も、
 
「初めは簡単にできたけれど、一度間違えると難しいのね」
 
等とおっしゃっていました。
 
Thumbnail_img_7006



これからも、様々な活動を続け、皆さまに「介護」に関する情報を発信してまいりますnotes


「あずみ苑」に関するお問い合わせはこちらよりどうぞ


2019年8月 8日 (木)

あずみ苑公式Facebook 1万いいね!ありがとうキャンペーン_Amazonギフト券プレゼント

あずみ苑Facebookページへのいいね!がおかげさまで10,000人に到達いたしました!

Photo_7

2016年に公式ページを開設以来、皆さまからいただいたたくさんのいいね!やコメントに感謝をこめて、【10,000いいね!ありがとうキャンペーン】を実施いたします。


期間中、Facebookのキャンペーン投稿にいいね!やコメントをしてくださった方の中から抽選で10名様にAmazonギフト券2,000円分をプレゼントいたします。
皆さまからのご応募を心よりお待ちしております。

あずみ苑公式Facebookページはこちら

▼応募方法
1)この投稿にいいね!をお願いします。
2)あずみ苑が運営する「介護の便利帖」(https://www.azumien.jp/contents/)へ取り上げてほしいテーマのリクエストや介護に関するコメントをしていただいた方は当選率アップ!

▼応募期間
2019年8月2日(金)〜2019年8月31日(土)

▼当選者発表
当選した方にのみ、Facebookメッセンジャーよりご連絡を差し上げ、お名前やメールアドレスをお伺いいたします。

たくさんのご応募お待ちしております!

あずみ苑公式Facebookページはこちら

Fbqr_3

▼注意事項
・抽選結果についてのお問い合わせにはお答えいたしかねます。
・応募はおひとり様1回のみ有効となります。
・本キャンペーンはFacebook社の提供・協賛によるものではありません。
・本キャンペーンはあずみ苑による提供です。本キャンペーンについてのお問い合わせはAmazonではお受けしておりません。
・Amazon、Amazon.co.jp およびそれらのロゴは、Amazon.com,Inc.またはその関連会社の商標です。
・Amazonギフト券は、Amazon.co.jpでのお買い物の際に使えるギフト券です。
・ご応募いただく際にお預かりする皆様の個人情報は、当社の「個人情報保護方針」に従い適切に取扱います。「個人情報保護方針」を必ずお読みいただいた上でご応募願います。
【個人情報保護方針】
https://www.leopalace21.co.jp/privacy.html

2018年12月19日 (水)

「こころの元気」エピソード集 ~挨拶から始まる信頼関係~

あずみ苑は、「こころの元気」を合い言葉に、お客様ご自身とご家族様に、快適と安心をお届けしています。

お客様との触れあいの中で、shineこころが“ほっこり”するエピソードshineをご紹介してまいりますconfident

_image


介護の仕事について3年目に入りました。


何も知らない世界だったので、続けられるかが心配でした。


お客様にどう接したらよいか分からなかったので、まずはお一人おひとりに挨拶をしていこうと思いました。


お客様と挨拶をする中で一つひとつ色々なことが分かるようになってきました。


挨拶をすることで会話が始まり、その中からお客様が何を必要とされているかが分かります。
次第にお客様からの信頼を頂けていることに気付きました。


お客様から「ありがとう」という言葉が返ってくることも自分にとってはとても嬉しいことでした。


挨拶や言葉がどれだけ大切かを実感しました。


これからも挨拶を大切にし、お客様に接していきたいです。


(ショートステイ 介護職員より)

「こころの元気」エピソード集 ~挨拶から始まる信頼関係~.pdfをダウンロード

2018年12月 3日 (月)

「こころの元気」エピソード集 ~見つけた。ありがとう。~

あずみ苑は、「こころの元気」を合い言葉に、お客様ご自身とご家族様に、快適と安心をお届けしています。

お客様との触れあいの中で、shineこころが“ほっこり”するエピソードshineをご紹介してまいりますconfident

_image_2


お客様の居室で探しもののお手伝いをしている時。


「冷蔵庫の上に置いたかもしれない」と急に思い出された様子で私に話しかけてこられました。


冷蔵庫の上に乗っているものを一つずつよけていくと、そこには、お客様の字で「一番好きで優しい介護士さん」と私の名前が書かかれてある紙が置いてありました。


今まで悩んでいたことが噓のように元気になりました。

Photo



(有料老人ホーム:介護スタッフより)

「こころの元気」エピソード集 ~見つけた。ありがとう。~.pdfをダウンロード

「こころの元気」エピソード集 ~あずみ学校に行くんだ!!~ 

あずみ苑は、「こころの元気」を合い言葉に、お客様ご自身とご家族様に、快適と安心をお届けしています。

お客様との触れあいの中で、shineこころが“ほっこり”するエピソードshineをご紹介してまいりますconfident

_image


デイサービスで生活相談員をしていた時のエピソードです。


当時、90歳のM様。


奥様を亡くされ、長年お一人暮らしを心配されているご本人を心配したご家族が、ご本人のためにとデイサービスのご契約をされました。


ご本人に「デイサービス」をどう説明しようか?


考えた娘様は 「デイサービス=学校」とお伝えしました。

するとM様は、「学校?では、自分は“あずみ学校”に合格したのか!?」と大喜びで初回のご利用を迎えました。


M様はお孫様が9人。

ひ孫様が13人いらっしゃって、いつもそれを嬉しそうにお話されていました。
あずみ苑に通い始めて少し経った頃、娘様がこんなお話をしてくださいました。


「最近は、親戚で集まっても、あずみ苑の話ばかりしていて、習った体操をみんなの前で披露しているの!それから、子どもも、孫も、ひ孫もたくさんいるのに、相談員さんのことばかり話しているから、みんなちょっとやきもち焼いているのよ(笑)」


お子様、お孫様、ひ孫様、皆がM様のことが大好きなのだと伝わってきました。


目を輝かせてデイサービスに通ってくださっていたM様のことを今でも忘れません。


(シルバー事業本部 運営部スタッフより)

「こころの元気」エピソード集 ~あずみ苑学校に行くんだ!!~.pdfをダウンロード

「こころの元気」エピソード集 ~お客様と私を繋げた歌~

あずみ苑は、「こころの元気」を合い言葉に、お客様ご自身とご家族様に、快適と安心をお届けしています。

お客様との触れあいの中で、shineこころが“ほっこり”するエピソードshineをご紹介してまいりますconfident

_image


あずみ苑に入って間もない頃、ショートステイの介護職員として働いていた私は利用者様のケアに奮闘していました。


まだ「介護」という仕事に慣れていなかった為か食事や排泄、入浴等の介助が円滑に出来ず、とても重労働に感じていたのです。


そんな折に一人の女性のお客様が入所されました。
その方は認知症が進んでいて会話もままならず、私は、行動や気持ちを汲み取るのに苦慮していました。


ある日、そのお客様が中国に住んでいたという話をご家族様からお聞きしました。


その後、そのお客様の前で「北国の春」を中国語版で歌ってみた所、なんとその方も一緒に歌いだし、最後に「ありがとう」と言ってくださったのです。


この話をご家族様にさせて頂いた所、大変喜ばれ、私を「先生」と呼んでくださるようになりました。


このことは、お客様と私の心を繫げたエピソードとして今でも深く心に刻まれています。


(有料老人ホーム:計画作成担当より)

「こころの元気」エピソード集 ~お客様と私を繋げた歌~.pdfをダウンロード

2018年11月27日 (火)

「こころの元気」エピソード集 ~歯は歯医者でしか治せない~

あずみ苑は、「こころの元気」を合い言葉に、お客様ご自身とご家族様に、快適と安心をお届けしています。

11月11日(日)は『介護の日』でしたね。

「あずみ苑」では、より多くの皆さまに“介護”のことを知っていただきたく、

お客様との触れあいの中で、shineこころが“ほっこり”するエピソードshineをご紹介してまいりますconfident

_image_2


デイサービスで生活相談員をしていた時のエピソードです。


パーキンソン病で、歩くことやお話しすることがだんだん難しくなってきたA様。


お声かけしても、お返事が返ってくることはありませんでした。


しかし、A様は、いつもしっかり私の方を見てくださっていたので、きっと伝わっていると信じ、色々なことをお話しするようにしていました。


いつものようにA様とお話をしていたある日。


「私、親知らずが生えていて・・・抜いた方が良いと思っているんですけど
歯医者が怖くて勇気が出ないんですよ・・・」


A様に相談をしました。


「・・・・・・・歯はね・・・。風邪と違って放っておいても自分では治せないから。歯医者に行ったほうが良いよ・・・!」


A様からハッキリとお返事が返ってきました!


お声が聞けた嬉しさと共に、「歯は歯医者でしか治せない」という的確なアドバイスに感動!!


A様に背中を押され、無事に歯医者で親知らずを抜くことが出来ました。


(シルバー事業本部 運営部スタッフより)

「こころの元気」エピソード集 ~歯は歯医者でしか治せない~.pdfをダウンロード

2018年11月19日 (月)

「こころの元気」エピソード集 ~嬉しいの。幸せ。~

あずみ苑は、「こころの元気」を合い言葉に、お客様ご自身とご家族様に、快適と安心をお届けしています。

11月11日(日)は『介護の日』でしたね。

「あずみ苑」では、より多くの皆さまに“介護”のことを知っていただきたく、

お客様との触れあいの中で、shineこころが“ほっこり”するエピソードshineをご紹介してまいりますconfident

_image


いつもご利用いただいているお客様とお話していたときのこと。


「ここに来てあなたの顔が見えると嬉しいの。幸せ。」


と言われました。


どうしてそんな風に感じていただけたのかお聞きすると、


「何度かトイレを失敗してしまった時、嫌な顔せず着替えまで手伝ってくれたでしょ。外出行事のときは手をつないでくれたり、面倒を見てもらっているうちにそう感じるようになったのよ」


と答えてくださいました。


それを聞いた私は、


「これからも頑張ろう」という勇気と、感謝していただける嬉しさを改めて実感しました。


(ショートステイ:介護職員より)

Photo

「こころの元気」エピソード集~嬉しいの。幸せ。~.pdfをダウンロード

「こころの元気」エピソード集 ~あずみ苑で迎える10年目の秋~

あずみ苑は、「こころの元気」を合い言葉に、お客様ご自身とご家族様に、快適と安心をお届けしています。

11月11日(日)は『介護の日』でしたね。

「あずみ苑」では、より多くの皆さまに“介護”のことを知っていただきたく、

お客様との触れあいの中で、shineこころが“ほっこり”するエピソードshineをご紹介してまいりますconfident

_image_3


私の顔を見るとすぐに、


「あー良かったconfident今日は何時までいるの?」


とお話してくださるお客様。


「今日もお仕事なんだね。身体を大事にしてちょうだいねconfident


とお話してくださるお客様。


夜勤で出勤した時は、二人の娘がいる私に

「お母さんがここに来てくれるから本当にありがたいよ。娘さんたちによろしくねconfident


と温かい握手をして下さるお客様。


夜にはそっと、ケアステーションにオーバーコート(防寒着)を置いてくださるお客様。


いつもいつも、お客様から温かいお気持ちをいただき、あずみ苑で10年目の秋を迎えていますconfident
(有料老人ホーム:介護職員)

10

「こころの元気」エピソード集~あずみ苑で迎える10年目の秋~.pdfをダウンロード

「こころの元気」エピソード集 ~朝の元気はこころの元気~

あずみ苑は、「こころの元気」を合い言葉に、お客様ご自身とご家族様に、快適と安心をお届けしています。

11月11日(日)は『介護の日』でしたね。

「あずみ苑」では、より多くの皆さまに“介護”のことを知っていただきたく、

お客様との触れあいの中で、shineこころが“ほっこり”するエピソードshineをご紹介してまいりますconfident

_image_3


あずみ苑に出勤し、お客様への挨拶周りをすると、お客様は

「おはようございます!」とにこやかな笑顔で返事をしてくださいます。


その笑顔に癒され、「今日も1日仕事を頑張ろう!」とお客様から“心の元気”をいただいております。


いつもと同じ表情、声の大きさ、トーン。


お変わりがないことが嬉しく小さな幸せを感じられるひとときでもありますconfident


あずみ苑で出会えたお客様。


十人十色。


本当に個性があり、楽しませて頂いたり学ばせて頂いたり・・・。


これからもたくさんの笑顔が見られるよう職員と共に環境作りが出来ればと思います。


お客様が「こころ」も「からだ」も元気で生活ができますように・・・!


(有料老人ホーム 介護職員より)

「こころの元気」エピソード集~朝の元気はこころの元気~.pdfをダウンロード

カテゴリ